冬虫夏草の歴史

冬虫夏草の歴史

皆さまは、「冬虫夏草」をご存知でしょうか?


今から遡ること約4500年。古来中国(漢の時代)より三大宗教として、「道教・儒教・仏教」が民の間に広まっていました。
そのうちのひとつ、「道教」の教えにて
「生物の全ては大自然の神とつながり、神と深い契り(崇拝)を結ぶことによって存在し、恩恵を受けることができる」
という根本理念が布教しました。
やがてその理念は方仙道となり、大自然と向き合うことを理念とした太陽暦や象形文字、薬膳医学、自然哲学が広まりました。
その中でも薬膳医学のひとつに大自然・生命の力をもつ「冬虫夏草」がありました。


「冬虫夏草」は、子嚢菌類バッカクキン科の昆虫に寄生して発芽する小さなキノコであり、
病気を癒し、気を養える貴重な薬膳として広まりました。


冬虫夏草の歴史


時の皇帝(秦の始皇帝)は、「冬虫夏草」を“不老不死”に効果的であると求め、下界に下りた仙人に探させておりました。
北方からの匈奴の侵略に備え、万里の長城を築き、
西安に壮大な兵馬俑を残した秦の始皇帝の偉大さは「冬虫夏草」の影響とも言われております。

MAIL FORM

Information

ジャパンゴールドファーム
〒750-0051
山口県下関市大坪本町25-28-102

冬虫夏草の通販なら「ジャパンゴールドファーム」へ。
高い品質管理の下、全国の方へ最先端の技術で育てた冬虫夏草を通販でお届けします。

  • 営業時間 9:00~18:00)定休日 土日祝
  • tel.083-242-1919 fax.083-242-1920
  • ※営業のお電話は受付けておりません。
  • MAIL FORM

pagetop